おすすめの木肘ソファ3選

高級で品格のあるソファといえば、木肘のソファをイメージしてしまいますよね。

最近では肘の部分が木になっているソファの種類がけっこうに増えてきています。木肘のソファのメリットとしては、まずはシンプルなことがあげられるでしょう。肘の部分がすっきりとしているのでシンプルなデザインの見た目となります。部屋の中でも比較的サイズの大きい家具なので、できるだけすっきりと見せたいと思う人も多いでしょう。しかしほとんどの場合には奥行きも深くかなりの存在感を示しています。そこでクッション素材とは異なる木を使って細めの肘に仕上げることによりシンプルな見た目となります。

そして北欧風な点も大きな魅力といえます。近年ではインテリアのテイストとして北欧風の人気が非常に上がっています。シンプルでナチュラルな雰囲気と、天然の木を使ったインテリアということが北欧風の定義にもなっていますが、木をしっかりとつかっている木肘のソファで、さらに使っている生地がファブリックのものを選べば、北欧のような雰囲気の部屋にも相性が良くなるでしょう。

そしてアンティークな印象を与えることができます。かなり昔のソファは木製のフレームがありそこにクッションが置かれているベンチのようなものでした。そのため木肘のソファにはアンティークのような雰囲気を感じさせることができます。

圧迫感が少ないことも大きなメリットと言えます。肘の部分が木になっていることで横から見た際に奥が見えるため、普通のタイプに比べると圧迫感はかなり減るといえます。肘置きの横幅が狭いので、さらに圧迫感を減らすことができます。そして省スペースであることも大きな魅力となるでしょう。普通のタイプの場合には肘置きのサイズが片側20センチほどになり、全長が160センチほどになります。しかしこれが木肘のソファとなると肘の部分は10センチほどとなり全長が長くても140センチとなります。木肘にすることによって同じ座面の幅でも20センチから30センチほど幅が変わってくるといえるでしょう。

木肘ソファのおすすめ一つ目はゲイルです。シャープでビンテージ感を残しながらもモダンな雰囲気を持つゲイルが1位となります。第二位はヘルトニエミです。北欧系ですっきりとして可愛らしく、特に女性からは人気を上げています。第3位はルレオで、こちらも北欧系でカフェのようなお洒落な印象を与えることができます。

ソファ専門店では木肘のソファなども取り扱っています。オーダーメイドなので自分好みの木肘のソファを購入することが出来るでしょう。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

ソファの脚ってどんな素材や形があるの?

ソファ専門店やインテリアショップをたち上げる際の事業計画書

壊れたソファは捨てずに修理?ソファの補修について

【必読】ソファを長持ちさせるコツとソファがへたる理由と対策

人気のソファブランドベスト5【国内版】

ソファの座り心地を重視するなら中の素材を考えるべき