ソファをクリーニングすることは可能なのか?

ソファにもさまざまな大きさや素材のものが存在していますが、時がたつにつれ傷んできたり汚れが付着するなど、長年きれいに保つことは意外と大変なことです。

ほこりを払ったり掃除機で表面を吸い取るなどの掃除はしている人が多いかもしれませんが、ごみやほこりがたまるとダニのすみかにもなるので、衛生面を考えてもしっかりと掃除をしたいところですよね。

この記事では、知らず知らずに汚れてしまうソファのお掃除の仕方などをご紹介していきたいと思います。

あなたのソファは大丈夫?意外と汚れているリビングのソファ

実は、気づかないうちに掃除機で吸い取るくらいでは落ちないような汚れが付着してしまいます。部分的な汚れであればよく絞った布巾で拭いたり、中性洗剤を使って拭くだけで落ちることもあります。

近年では、購入店やソファ専門店やクリーング業者などでソファーのクリーニングをしてもらえるところも増えてきています。料金は結構かかりますが専用の薬剤で洗浄するため、もちろんきれいになるでしょう。

家からソファを運び出すのは面倒。。

しかし家具を運び出すだけでも大掛かりになるため、手軽にクリーニングしたいと考える人も多いかと思います。

そんな時におすすめなのはソファ専門店で替えカバーなどのお手軽に外せて、簡単に洗濯できるものがいいのではと思います。

カバーリングソファの場合には自宅の洗濯機で洗濯できる場合もありますが、洗濯表示などを確認し水洗いが可能か調べてから洗いましょう!

 

ソファ購入時に、替えカバー可能なものを選ぶのがおすすめ

ソファ専門店では、多くのお店でセミオーダーからフルオーダーまでサイズやフレーム、パーツの素材など自分の好みにオーダーすることが可能です。

そしてソファはクッションのカバーの交換やクッションの中に入っているウレタンの交換などにも応じてもらえます。カバーなどの交換を定期的に行うことで長年使い続けていくことができるので、コスパにも優れているといえるでしょう。

 

また、できる限り自宅で上手にクリーニングする方法としては、素材別にクリーニング方法とは変わるといえるでしょう。麻や綿素材のものは、ほこりがつきやすいのでほこりを掃除機で吸い取ったり、ほこり取りブラシなどで取り除くようにしましょう。

 

革素材のソファのお手入れ方法

革製品はお手入れをするのは大変と思われがちですが、実は非常に簡単にお手入れすることが可能です。

購入後に本革用のクリームを全体に塗り、3カ月に一度くらいのペースでほこりなどを落としてからクリームを塗るようにしましょう。

合成皮革の場合にも掃除機でほこりやちりを吸い取り、汚れが付いたら中性洗剤をぬるま湯で薄めて柔らかい布でふき取りましょう。

 

どうしてもソファ汚れが落ちないときはクリーニングで!

そして自分では落とすことができない場合には、やはり業者を利用するしか方法はないでしょう。

やはりプロに任せることによって、特別な薬剤のクリーニングにより頑固なシミや黒ずみを専用のクリーナーで集中的に除去したり、業者によっては汚れの進行を遅らせる防汚加工、消臭殺菌施工なども付けられます。

 

まとめ

いかがだったでしょうか。ソファは家族が生活する上で汚れやすいものです。しかし、こまめなお掃除やクリーニング、または替えカバーによるお洗濯などで常に清潔に保つことができます。ついつい見逃しがちで、お掃除のやり方がわかりにくいソファですがこの機会に一度掃除してみてはいかがでしょうか?

 

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

ソファを通販で買ったときの送料ってどれぐらい??

ソファを決める大事な要素「ファブリック」とは

京都にある国産ソファ専門店6選!

1人掛けのソファを選ぶときに気をつけなければいけないポイント

ソファの掃除の仕方 溝の掃除は必須!

【おすすめ】ソファとラグのインテリアコーディネート術