【もう悩まない】スッキリ収まるソファの置き場所

多くの人がリビングにソファを置くことと思いますが、リビングの主役ともいえる家具であるため、ほかのどんな家具よりも先に決めるという考えを持つ人も多いでしょう。

選ぶに当たり座り心地やデザインなど様々な選び方がありますが、実際に使うことを考えると以外に重要なのがソファの置き場所ですよね。

自宅は狭いスペースなのに大きなものを購入してしまうと、部屋にあっているとは言えません。そのため快適に生活することができるスペースを確保することは重要となります。部屋いっぱいにソファがあるような空間よりも、空間を広く取ったソファ レイアウトを行った方が圧迫感がなく広々とした印象を与えることができます。

一番良い置き場所としてはやはり部屋のコーナーが挙げられますが、窓やコンセントの位置などとの関係によっては隅に置けない場合も多いでしょう。この場合には部屋の壁にくっつけるようにしてレイアウトすることで、中央の床面積を広くあけることができ、広々と見せられるようになります。

もしも縦長の部屋の場合には壁にくっつけてしまうと、テレビを置いている部分までが遠くなりバランスが悪くなってしまうかもしれませんが、一番大切なことは床に広く空いたスペースを作ることです。

もっとも一般的な置き方としては吐き出し窓へと抜けるスペースを確保して、レイアウトしたリビングです。テラス付きのマンションなどのレイアウトには参考となることでしょう。

リビングに階段があるのであれば階段の壁を上手に利用してレイアウトすることもできます。テーブルを置かずにサイドテーブルで対応するパターンもよいでしょう。

正方形リビングの場合には部屋の隅に置き窓を全部見えるようにレイアウトすれば、ほどよく光が差し込み明るい印象を与えることができます。また長いソファをおくのではなく一人掛けをテーブルを囲むようにレイアウトするのもおすすめです。この方法であればシチュエーションによりレイアウトは椅子の向きを自由に変えることができるので、非常に便利といえます。

またL字型のものをレイアウトすることでコンパクトに収めることもです。ソファー同士が隣り合うデッドスペースにサイドテーブルを置くことで、ランプで空間を演出することもでき、インテリアにこだわる人にはおすすめです。

ソファ専門店ではオーダーメイド方式になっているので、自分の部屋の置き場所を考えたうえで購入することができるでしょう。サイズをしっかりと測ってオーダーすることで置けなくなる心配もなく安心ですね!

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

質がいい評判のおすすめソファをまとめました!

ソファの布を張り替えるときはどこに相談したらいいのか?

【一生物のソファを選ぶ方法】ソファ専門店での買い方や色々

おすすめの木肘ソファ3選

国内家具メーカーカリモクのソファはどういうもの?

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.1...