ソファの耐久性はどこをみたらいいのか? フレーム?生地?

立派なリビングを持っている家庭でも、一つ一つのパーツが安物であれば見栄えが悪くなってしまいます。真ん中にソファとテーブルが置いてあることですが、そのソファが安物の場合であれば、せっかくしっかりとしているつくりの住宅でも全体的にチープな感じは否めません。少なくともそれなりの料金のものを購入することで、建物の良さを引き出すことができるでしょう。

良い商品の特徴は、単にデザインが良いだけではありません。最近はたくさんの商品が出回っていますので、ある程度利用しても壊れないものが一般的ですが、それに加えてデザインで金額が決まることも少なくないわけです。デザインで金額が決まるとすれば、顧客の多くはデザインを重視していることがわかるはずです。

それと同時に、耐久性も重要になってくることは言うまでもありません。耐久性とは、利用し続けても型崩れがせず壊れにくいものになります。耐久性のないものは、利用しているうちにスプリングが壊れ坐っている時にお尻のあたりにスプリングの感触が強く感じる場合や、乗るとギシギシと音がしてしまうものです。また、見た目も汚れやすくたとえ革の商品であっても数年利用するとボロボロとはがれてしまうことも考えられます。

そのため、購入する前にはソファ 耐久性をしっかり考えてよい商品を選ぶことが大事になるでしょう。耐久性の高いものはそれなりの金額がかかりますが、なぜかといえばまずデザイン料が含まれています。デザインはだれでも行うことができますが、洗練されたものに関しては専門的な知識を持っており優秀な能力を持っている人が行うべきです。デザインを極めるためにも能力だけでなく知識や経験が必要になるため、その技術料だと考えれば納得できるはずです。

これに対して、頑丈なソファを作るためにはしっかりとしたフレームにすることが必要になるでしょう。あまりデザインに凝りすぎても耐久性が弱くなってしまう可能性がありますので、耐久性に加えてフレーム自体もシンプルにしておくことが必要です。長方形に近い形であれば、耐久性が高く長年利用できる可能性が高くなるでしょう。住宅でも同じですが、複雑な形をしているものと四角に近い形をしているものでは耐久性が異なるのがポイントです。素材はウレタンを利用しているものは柔らかく座り心地が良いため、ウレタンを利用することが多くなります。ちょうど人間が座った時に、楽な姿勢になるような沈み方をするのがポイントです。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

是非友人にオススメしたい、おしゃれなおすすめソファ専門店NOYES

【必読】ソファを長持ちさせるコツとソファがへたる理由と対策

モダンなソファとはどんなものなのか?3ブランドを比較してみました!

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.3...

お部屋をコーディネートするときはソファから始めるとしっくり決まる!

1人掛けのソファを選ぶときに気をつけなければいけないポイント