ソファの脚ってどんな素材や形があるの?

ソファ専門のソファはさすが質の高いフルオーダー提供するお店だけあり、使う人のためにソファーの脚にまでこだわっています。

一口にソファーの脚といっても使われる材質は何種類かあります。ソファ専門店では使用される足にまでついても紹介しているところもあり、脚はジュラルミン、ステンレス磨き、無垢材など形状や色などのデザインに合わせて一番合うものを選択しています。

無垢材に使用される木もウォルナット、ブラックチェリー、メイプルといった色合いが深く温かみのあるものです。

ウォルナットは木理が美しいため、古くから高級家具材や工芸用材として用いられてきました。艶出しや加工もしやすく美しい素材なのでソファにも魅力を発揮しています。

ジュラルミンやステンレス磨きの鏡面仕上げとなっており、床材が映り込むのでソファの脚元が自然とお部屋に馴染みます。照明ととともにこだわるとお部屋の魅力が高まりますね。

ブラックチェリーはきめが細かく艶やかな木肌と個性豊かな木目が人々を魅了し、ウォールナットと並び高級家具の材料として古くから使用されてきた高級木材です。使えば使うほど、深みを増していくので、長く愛用する方にとってはぴったりの素材ですね。

メープルはその白く淡い色合いが美しく、生地との組み合わせによって魅力が一層引き立ちます。さらにその淡い目合いが高級感を引き出します。滑らかで心地よい手触りを楽しませてくれます。木材としての卓越した性質に加えて、「木の真珠」と讃えられるほどの上品な木肌は、シンプルなデザインに良く合い、どんな空間にも自然に溶け込みます。

価格は高級感のある無垢材の方が若干高めですが、使う場所やデザインのこだわりで金属か木材かを選んでみるのは楽しい作業といえるでしょう。

脚の形も使う人の人数や形状によって短くがっしりとしたものや、デザインを重視したより優美できれいなラインのものなど様々あります。

そんなソファ専門店でオーダーをすれば、思い描く世界にたった一つだけのソファを手にすることができます。それならばいっそ生地や形状だけではなく、脚のにまでこだわったものを作ってみると生活が一層豊かになりますね。

ソファをオーダーをする一人ひとりのために職人さんたちのソファを作る心意気や材質選びの確かさ、サービスきめ細やかさに魅力を感じました。一口にソファー 脚といっても材質や形状によって、生地の色によって長さや形など工夫できる点が幾通りもあることに驚きをもちました。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

青山のソファ専門店TRES(トレス)ってどんなとこが他のソファ専門店より優れてい...

【おすすめ】ソファとラグのインテリアコーディネート術

へたったソファを修理することは可能なのか?

おすすめソファブランド3選!

ソファのメーカーってどのくらいあるの?

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.4...