コンパクトなソファの使い道と、どんな1人掛けソファがいいか比較してみましょう!

一般的には一人暮らしの人でも大きな多人数用ソファを買うことが多いと思います。

なぜなら、友人などを呼んだ時に一緒に腰かけてくつろぐことができるからです。しかし、一人用のコンパクトなソファにも様々な利点があるので、以下ではそれについて述べていきます。

コンパクトなものはデザイン性が高い

まずコンパクトなものにおける第一の利点はデザイン性が高いことです。多人数用のものではどうしても古典的な形状に縛られてしまうためデザイン性が損なわれてしまいがちですが、一人がけソファは形状だけでも様々なものがあり、触り心地やカラーまで含めたら千差万別でデザイン性を求めている人にはもってこいです。

家具としての面ではスペースを比較的必要とせず、重量も移動させられないほどあるわけではないので自分の置きたい場所に動かしながら使うこともできます。

また価格に関しても、当然多人数用の大きいものに比べたら非常に安く費用を抑えられ、1万円台のものもあります。

 

1人用ソファの種類も色々あって比較が大変。。

そもそも一人用のコンパクトなものには主に3種類のものがあり、フロアタイプ、アームレストタイプ、ソファタイプのものがあります。

フロアタイプは座椅子のように直接座面の裏が床につくタイプのもので、重量が最も軽いタイプになりますから女性が使うのにちょうどいいです。またスペースも全然取らないので使い勝手抜群です。

アームレストタイプは腕の部分がなく、窮屈な使い心地が感じられない椅子型のものになります。

ソファタイプはその名の通りオーソドックスな形のもので、ざっくり言えばアームレストタイプに腕がついた形のものになります。

 

ソファの相談はやはり専門店に聞くのがBEST

ソファ専門店の場合は、どのシリーズにおいても基本的に1人用のコンパクトなものを取り扱っており、一からソファをオーダーメイドできるフルオーダーを選択すれば自分にさらにあったコンパクトなソファを作ることが可能です。

また、張りぐるみのものであろうがウッドフレームのものであろうが一人用のものは非常にコンパクトで、どこにでも置ける汎用性を備えています。

以上のようにコンパクトなものの利点は、単純に持ち運びが楽ということや、多様なデザイン性、リーズナブルな価格などで、その利便性から男女問わず誰でもどこででもくつろげる要素があることがわかったと思います。

またソファ専門店がそういったコンパクトな商品の取り扱いも盛んにやっていて、一流の高級なものをフルオーダーから既製品まで手に入れることができるのでおすすめです。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

ソファを決める大事な要素「ファブリック」とは

【もう悩まない】スッキリ収まるソファの置き場所

人気のソファブランドベスト5【国内版】

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.2...

ソファを買ったときの配送方法・搬入方法や金額は?

ソファを通販で買ったときの送料ってどれぐらい??