おすすめの国産高級ソファブランド「匠ソファ」と「TRES」を比較した結果。。。

高級ソファと言えばカッシーナやB&Bなどのイタリア産だと思っている人も少なくはないと思います。

しかし、日本の国産ソファにもイタリア産に勝るとも劣らない高級ソファの数々があるので以下にまとめてみました。

まず、紹介するのが大阪府に本拠を置く、匠ソファです。

このメーカーの売りは柔軟で気持ちがいい触り心地なのですが、その中でも極上とうたわれるのがLB SOFAです。

この商品はクッション材として頻繁に使用されるウレタンの中でも他に類を見ないほどの高密度のものを使用しています。

普通はウレタンは密度が高くなればなるほど、それに比例して硬くなるのですがこのソファのクッションは柔らかくてもっちりとした感触が表現されていて、秘密の匠の技術が使われています。耐圧分散にも優れているため長時間の使用でも快適に過ごすことが出来ますからどんな場面であっても活躍してくれる一品です。

また背もたれに関してはふんわり柔らかいだけでない、心地良いホールド感を実現していて、特殊なフェザークッションは硬過ぎず柔らか過ぎず、座った瞬間に気持ちいいという感触を実感することができます。この感触の秘密は上質フェザーにブレンドした小さな高密度ウレタンで、フェザーの心地良さと高密度ウレタンの復元力の両方を兼ね備えているが上のものです。

次に紹介するのがソファ専門店TRESの職人集団によって完成されたEシリーズです。このEはウッドフレームタイプの製品で、選りすぐりの無垢材を使用しているため、非常に上質な座り心地と品が伝わってくる容姿をしています。

イタリア帰りの職人たちだからこそ成し遂げられる荘厳で高級な雰囲気と、体をしっかりとホールドしてくれる便宜性に加え、トレスならではのアフターサービスの充実も加わって非常に高級な一品となっています。

以上のように日本の国産メーカーでもイタリア産に引けを取らない上質な製品があることがわかったと思います。

前者の製品は徹底した、上質な触り心地の追及によって成し遂げられた極上品で、値段も60万円ほどします。

後者のトレスの製品は総合的に優れており、触り心地はもちろん、デザイン性や無垢材の徹底使用など優れた点が非常に多いです。ちなみにトレスのEの値段は前者のLB SOFAと同じ60万円ぐらいとなっていますが、トレスのどの製品でも永年アフターサービスがつくので、サービス面ではトレスが一枚上手といった印象になります。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

ソファー替えカバーはいくらぐらいで買えるのか? カバー交換ができるソファ専門店は...

国内、国外のソファ専門店をまとめました! あなたにぴったりのソファが見つかるかも...

【おすすめ】ソファとラグのインテリアコーディネート術

【ソファ購入前に読みたい】おすすめの高級ソファランキング

ソファの耐久性はどこをみたらいいのか? フレーム?生地?

ソファ購入前に考えたい、木製フレームのソファのいいとこ悪いとこ