長く使えるソファってどんなソファ?

新築した住宅や古いソファを変えて新しくするためには、ソファー 長く 使えるものを選ぶのが理想になります。せっかく購入しても安いものであれば数年使っただけでだめになってしまい、頻繁に買い替えなければならなくなります。それよりも、しっかりとしたソファを選び長年使い続けることができれば愛着もわくでしょう。

そこで、どのようにしたら長く使うことができるかを考える必要があります。表面に関しては革と布の2種類がありますが、特に大きな違いはありません。

革の方が頑丈なイメージがありますが、安いものだと時間の経過とともに革の表面にひびが入りぽろぽろと破片が落ちてしまうことが考えられます。もちろん見た目の豪華さはありますが、よく見ると表面がざらざらになっていればあまり魅力的とは言えません。

革は基本的には通気性に優れているため、湿気の多い日本では使い勝手が良いものになります。ほこりやダニがつきにくいのもポイントで、アレルギー体質の人にとっては良い商品と言えるでしょう。

これに対して布の場合は、ダニやほこりなどが入り込みやすく定期的に掃除する人でないと不潔になってしまう可能性があります。また、水分などが染み込むと汚れの原因になってしまいますので、コーヒーやジュースなどをこぼしたりチョコレートなどを落とすと、それがそのまましみになってしまう可能性があるでしょう。

ですが、洗濯をすることができるため清潔な状態を保つことは十分に可能になります。また、革に比べると肌触りがよく寄りかかっても全く違和感はありません。自然な感じで過ごす場合には、布のソファがよいでしょう。長く使えるかどうかは使い方によっても異なりますが、しっかりした生地のものであれば長く使い込むことができます。

どちらがよいかは、その家の家族構成やペットを飼っているかどうかにもよって変わってきます。例えば小さな子供やペットを飼っている場合であれば革の中でも標準的かそれ以上の質のものを購入すると長持ちするでしょう。

これに対して、子供も大きくペットなどがいない場合であれば布の素材のほうが長持ちする可能性があります。もちろん定期的に掃除をしていることや洗濯をしていることが重要になりますので、その点を考慮して購入すると良いでしょう。

これらのソファを購入するためには、ソファ専門店TRESに行ってみると良いかもしれません。トレスの専門品をはじめとするさまざまな種類のソファが置かれており、購入するだけでも迷ってしまう可能性があります。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

国内家具メーカーカリモクのソファはどういうもの?

どういったソファの形が人気なのか 1人掛けソファ?2人掛けソファ?3人掛けソファ...

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.1...

国内、国外のソファ専門店をまとめました! あなたにぴったりのソファが見つかるかも...

大阪にある国産ソファ専門店6選!

1人掛けのソファを選ぶときに気をつけなければいけないポイント