ソファー替えカバーはいくらぐらいで買えるのか? カバー交換ができるソファ専門店は?

国内のソファ専門店では、お客様の愛着のあるソファを長く使っていただきたいとの思いから替えカバーの交換をしてくれる専門のお店がいくつかあります。

ユーザーにいいソファを長く使って欲しいといった思いから自社ソファに限らず、他社の製品の張替え・修理を実施してくれるところも多数存在します。そして、ソファ専門店ならではのプロの眼と職人の技術で、他社製品であっても安心して満足のいく仕上がりにできるわけです。

そのような修理品質を確保できるのはやはり、自社で製作工場を有しているソファ専門店が強いのではないでしょうか。なのでソファを購入した店舗で修理や張替えを行っていなければ、自社工場をしっかりともったソファ専門店に依頼するのが最も安心だと言えます。

ソファの修理に関してはやはり自社工場を持ったソファ専門店のNOYESはおすすめです。

そもそもこのソファメーカーは2002年創業のソファ専業で、ユーザー史上で最高の製品提供を目指しており、デザインから製造まで一貫工程で、本物の心地よさを追求しているわけです。

ソファの張替えを行うことで、ウレタン材やヘタリ、そしてバネの劣化をチェックできます。生地だけでなくソファの中身もリフレシュできるので、中身も外見も新品のように生まれ変わるわけです。

耐久年数に関しては製品によって異なりますが、張り替えた新品の生地はそれまで使った耐用年数は期待できます。張替えの際には単に生地が新しくなるだけでなく、要望に応じてクッション材の補充や樹脂綿の交換も可能になります。

勿論、従来通りの座り心地の確保もできるので、要望に合わせた施工が容易されているわけです。加えて、長い年月で刻まれた思い出を、美しい形で残すことも可能です。

NOYESではユーザーと相談した上で、最適な施工方法を提案しています。表彰経験を有するベテラン職人が、ユーザーのそうした要望を考慮しながら丁寧に作業します。

国家資格の椅子張り試験1級保持者が、施工管理しているわけです。

NOYESではソファの試作にも力を入れており、クリエイターズ製品として送りだしています。修理や製品に関しては名古屋の自社工場で一貫管理され、納得のいく出来栄えだけが合格となります。

そこには伝統的な技術と最新の設備が活かされており、職人の想いが込められた仕事がなされています。メンテナンスに関しては、修理に加えて簡単な汚れ落としやケアを施しているわけです。

さらに、ウレタンの交換やクッション材の補充はサービスで対応しており、ソファの状態の応じてメンテナンスしています。

見積もりに関してはメールや電話で行えます。高級ソファのカバーリング修理の相場が30万円ですが、NOYESではリーズナブルな料金でコスパの高い修理を請け負っています。

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

ソファを買ったときに、既存ソファの引き取りサービスをしてくれるソファ専門店ってあ...

大阪にある国産ソファ専門店6選!

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.4...

壊れたソファは捨てずに修理?ソファの補修について

京都にある国産ソファ専門店6選!

ソファの布を張り替えるときはどこに相談したらいいのか?