【必読】ソファを長持ちさせるコツとソファがへたる理由と対策

リビングを始めとする、家族が集まったり、長時間居る場所にソファーを置くことが多いものです。

ソファーはその部屋のインテリアのひとつにもなっていることが多いですが、利用頻度が高く、ソファーのへたりが見られるなど、状態の良くないものを置いている事も多く見られます。利用頻度の高いものだから、丈夫であるものを選んだりしますが、丈夫なものでも使っていくうちにへたっていきます。

こういったことを防ぐためにも、メンテナンスや早目の修理をすることが大切です。ソファーがへたる理由はいくつかありますが、一番の要因は、集中的に一か所ばかり使ってしまうことです。

日頃の生活の中では人間誰でもそれぞれ癖があります。

置かれているソファーに座る時にも、知らず知らずに、いつも同じ場所に座ってしまっていることが多いです。

座り癖でソファの寿命が短くなってしまう

端に座る人、真ん中に座る人、中にはソファーの上で寝そべる人や、一か所に畳んだ洗濯物が常に置いてあるなど、様々です。一か所に力がずっと掛かってしまうと、その場所だけがへこんでしまったり、擦れて破れてしまうといったことが多くあります。

これを防ぐための対策としては、ソファーのクッションの位置を替えるということが効果的です。真ん中、右端、左端と3つにクッションが分かれているものは、定期的に位置を替えることがおすすめです。

真ん中にあったものを右端に、右端のものを左端に、左端のものを真ん中にといったようにします。

簡単な対策でソファを長持ちさせる!座る位置の変更

人間が座る位置を毎回考えるといった対策もありますが、リラックスするために座るソファーに、座るたびに考えなければならないということはストレスになってしまいます。1ヶ月に1度決まった位置変更をすると決めれば、普段は意識しなくてよいので、長く続けられることができます。

この位置変更をするだけでも、ソファーが長持ちします。クッションを取り外せないタイプのものであれば、ソファーを置く位置を替えてみることも効果的です。

早めのソファ修理が長持ちの秘訣!

クッションを取り替えられず、クッションがへたってきてしまったら、早めに修理を依頼することもおすすめです。完全にダメになってからの修理は、費用も多くかかってしまう場合があります。

良いソファーであればあるほど、長持ちさせるために、定期的なメンテナンスをしてもらうことで、とても長く使うことができます。

ソファの修理はソファ専門店へ!

修理においても早めに依頼をして、早期に治すことが、ソファーを長持ちさせることにつながります。

 

ソファ子のおすすめのソファ専門店

国産・海外産のソファブランドで、管理人がもっとも惚れたソファブランドはソファ専門店の【トレス TRES THE SOFA TAILOR】です。

デザインから国産の高級品質、お店でのサービス・メンテナンスといったアフターフォローがきめ細やかでとても素晴らしいと思います!是非一度お店にいって実際にソファに座ってみてください!

公式サイトはこちら

関連記事

おすすめソファブランド3選!

ソファ専門メーカー「TRES」が青山にショールームをオープンしました Vol.2...

へたったソファを修理することは可能なのか?

アパート・マンション暮らしの家庭でちゃんとしたソファをおくメリットとはいかに?

ソファの価格帯はどの程度なのか?安いソファから高いソファまで

北欧ソファのおすすめランキング